So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

長い春休み [2013]

250501.JPG

4月のかわいいピンク色のカレンダーをめくると
5月はブルーでなかなかエレガント♡


若葉や花が美しい季節がやってきて
毎日外の景色に見とれている。

250501B.JPG

ただいま長めの春休み中。。
せっかくだから春を満喫するのです♡


今日は久しぶりにベーグルを焼いた。
あまりに久しぶりでケトリングで手間取ったら
表面がガタガタになってしまった。。
でも、中はもっちりいい感じだし
早く食べたいよぉ~[ハートたち(複数ハート)]

250501C.JPG




 


nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花見散歩 [2013]

今年も友と桜の咲く道をあちこち散歩した。
どこの桜もとても美しかったなぁ。
日本人で良かった~♡

250401k.JPG

250401j.JPG

250401i.JPG

250401h.JPG

250401g.JPG

250401f.JPG

250401e.JPG

250401d.JPG

ある日、父が散歩に行こう、と言う。
そのうち歩けなくなるんだから、、と
私がいつもうるさく言うものだから
仕方なく声をかけたのだろうけど。。

家から遊水地までの往復約2時間の散歩道。
最初の日はかなり足にきて
これはいかん、、と深く反省したもよう。。

週に一度は必ず行こう、と言うので
それからは毎週父と散歩をしている。

桜が咲いたこの日、父はカメラを持参した。
桜の写真を母に見せるのだと言う。
きっと母と花見がしたかったことだろう。

250401c.JPG

250401b.JPG


今年、父がホワイトデイに花をくれた。
キッチンのメモの”ホワイトデイ”はこのことだったのか。。
生まれて初めて父からお返しをもらってちょっと照れた。
父もちょっと照れていたみたいだけど。。

250401m.JPG


nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いただきもの [2013]

今日、仕事の関係先のお兄さんから
こんな素敵なものを頂いた。
フカフカのミニブランケット。

まだ肌寒い日の野球観戦に役立ちそうデス。
球場以外での使用はやめとこうかな。。
いや、、なんとなく。。。

しかしとても嬉しかったデス。
いつもありがとうございまぁす♪

250304.JPG


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ようやく。。 [2013]


部屋のカレンダーを飾った。
今年は鳥と花のイラストのもの。

数字が小さくて見えにくいけど
部屋が少し春めいた感じ♪

250216c.JPG


先日、iPhone4⇒5へのデータ移行中のトラブルで
スマホがしばらく使えず大変困った。。

予定をすべてスマホで管理していたし、
友達に確認しようにも連絡先がわからないし
やはり手帳も必要だったよ、、と深く反省。。

さっそく手帳を求めていつもの画材屋さんへ行くと
こんな可愛らしい手帳と目があった。

珍しく刺繍の手帳。
細かいところまで可愛らしいイラストが
刺繍されていて、思わず購入したのだけど
ちょっと可愛すぎたかなぁ。。^^:

250216b.JPG

250216a.JPG


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [2013]

250114.JPG

今日の雪には驚いた。
すぐ止みそうなボタン雪なのに
風に煽られてあちこちに舞いながら
夕方まで延々と降り続いた。

こんな日もメジロはミカンを食べにやってくる。
枝葉に覆われた小さなスペースで
のんびりとお食事をして、満足すると
例によって一直線に飛び去った。



今日は父が母をお見舞う日で
寒いだろうからと耳あてを貸してあげたら
すっかりヘアリキッドの匂いが。。
耳あてって洗えるのかしら?!

今朝、施設からまた母転倒の連絡が来たが
父が着いた頃にはすっかりご機嫌で
昼食も残さず食べ、食後には鼻歌を歌っていたという。
昨日はよく眠れたのか、いい夢を見たのか。。

土曜に私が見舞った時は、前日にやはり転倒して
目の周りは紫色、頬はうっすらと青く腫れていた。
試合後のボクサーよりマシだったけど
かなりビックリした。

スタッフいわく、自分でも顔を洗う度に
あらまぁ、と驚くのだそうだ。
あらまぁ程度でよかったけど、
何しろ痛い目にあっても忘れちゃうなんて
良いような、悪いようなだ。


忙しいなりに年末前にお出かけ。
写真をいくつか撮った。
丸の内はやはりオシャレで素敵だし
横浜の赤レンガ倉庫のイルミネーションもキレイだった。

241222a.JPG  241222b.JPG

241222c.JPG

251222e.JPG  241222d.JPG



年始にはいつも姉の家にお呼ばれをするのだが
今年はサプライズでバースディケーキやプレゼントが。。

250105a.JPG  250105b.JPG

去年から色々と大変だったね、とのことで
ローソクに火をつけて皆に歌まで歌ってもらい
なんだか涙がちょちょぎれそうなほど嬉しかった。
花はなんと甥っ子のアレンジ。
幸せな一日。


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けましておめでとうございます [2013]

  2013年賀.gif
なかなか記事の更新ができず
皆さんのところにも伺えぬまま
除夜の鐘がゴーン・・ゴーン・・

皆さま。
新年明けましておめでとうございます。

昨年も皆さまには色々とお世話になりました。
いつもどうもありがとうございます。

今年も不定期更新が見込まれますけれど、、
本年もどうぞよろしくお願いします。

たくさん笑みがこぼれる年でありますように!(願)


nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012-11-24 [2012]

朝のうちに雨もあがり、やさしい青空が広がると
鳥たちの囀りが林に響き渡った。
空気が澄んでとても気持ちのいい休日。

母の入院以降、慌ただしい日々が続いている。
父もここひと月でやけに年老いた感があるが
徐々に自分のペースを取り戻しつつあり、
私もようやく家事と仕事のバランスが
上手にとれるようになってきた。ホッ=3

ふとカレンダーを見ると、今年も残すところあと少しで
我々としては驚かずにはいられない。。

部屋のお気に入りのカレンダーも残り2枚。
8月から11月までを並べてみると
なるほど、どれもうまいこと季節を表しているなぁ。

カレンダー.JPG

このところ、メジロの姿をよく見かけるね、と父に言うと
そろそろだなぁ、とメジロのミカン用の網を張った。

母がいない居間で、父は毎日ぼんやりとTVを見ている。
午後になると母のいる施設へ面会に行くのが日課となり、
あれほど出好きだった父が、その施設以外には行かなくなった。

父の近所の友達も心配して様子を見に来たりする。
ゴルフの練習に時々行ってみては?
と娘二人でうるさく言ううちに、重たい腰を上げて
時々出かけるようになった。

母も心配だが、父もかなり心配だったりする。。
やれやれ。そんなお年頃か。。


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鳥の巣2 [2012]

朝はずいぶんと涼しくなって
秋の虫の音が聞えるようになった。

今朝は風に吹かれながらのんびりとお散歩。
コスモスの花が緑の中でそよそよ揺れ、
栗林では持ち主が籠を手に食べごろの栗を集めていた。
柿の実も色づいてきたし、萩の花も咲いている。
もう秋ですねぇ~


今朝、もうひとつ鳥の巣を見つけた。
先日見つけたものより更に小さいようで
毎日人が通る通路のカナメモチの大きな葉っぱの影に
丸いかわいい巣がぶら下がっている。

先日、フェンスの側でまだ小さなメジロが死んでいて
土に埋めてあげたのだけど、もしかしてその子は。。。


240916a.JPG


nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鳥の巣 [2012]

我が家の境界線に植えている樹木に
驚いたことに鳥の巣があった。。

小さいので、メジロとかシジュウカラとか?

春に父が枝を切りそろえた時にはなかったので、
それ以降に作られたものらしいけど
子育て風景みたかったなぁ。。

240819 001.JPG


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊香保温泉 [2012]

長いと思っていた夏休みも残すところあと1日。。
伊香保に出かけた他は、どんな日々だったのやら
既に遠い記憶となったが、やりたかったことのほとんどが
手つかずに終わりそうだ。


一泊二日の伊香保の旅は、幸い天候に恵まれ
群馬の美しい景色を堪能することができたし、
宿泊先でもとても丁寧なおもてなしを受けて
なかなか素敵な夏の旅となった。


東京から高崎まではそう遠くないが、せっかくの旅なので
2階建ての”MAXたにがわ”に乗車。
2階建てゆえに移動の車内販売がない。
普段車内販売であまり買い物をしないくせに
ちょっとさみしい気がした。

高崎からは路線バスに1時間程揺られて今度は水沢へ向かう。
お目当ては”水澤観音”と”水澤うどん”。

延々と緑の風景が続き、人の乗り降りもほとんどない路線バス。
こんな風景を眺めながらのお仕事って羨ましいが
途中眠くなったりしないのかな?!
普段は学生や会社員が乗るのだろうけど
休日のけだるい午後などはちょっと大変そう。

ようやく水沢に到着し、坂を少し上ったところにある水澤観音を目指す。
坂東十六番札所 御徳山 水澤観世音 

ちらしによると、 東京へ三十六里、日光へ三十六里、善光寺へ三十六里という
枢要なる霊場である此の地は、歴代天皇の勅願寺として伝わったとのこと。
災火のため元禄年間から三十三カ年の大改築を経て徳川幕府の祈願所として
されたそうだ。

ぱっと観たところ、どこもキレイで美しいのだが、どこか造られた感じが否めず
歴史的建造物特有の重厚さに欠けるように感じたのは私だけかな。

240816 004.JPG  240816 002.JPG
手水は亀??              緑に映える朱赤の仁王門。

240816 005.JPG   240816 006.JPG
本堂も色鮮やか。           六角堂

240816 007.JPG   240816 010a.JPG
龍王弁財天               脇道に勢いよく流れる清水


水澤観世音参拝の後は、お楽しみのうどん。
麺はつるつる、コシがあって大変美味だった。
付け汁が4種類のものを注文。
てんぷら付きでなかなかのボリューム。

240816 012.JPG   240816 013.JPG
店内の働き者のタヌキたち      店先には元気なメダカ?


昼食後、伊香保へ移動すべく、フリーパスが使える路線バスを待つが
何しろバスの本数が少ない。

歩くにも坂道で、何しろ暑いし、どうにも動きが取れず
ちょうど来た伊香保観光に便利な小さいタウンバスに乗って
伊香保バスターミナルへ出た。

とても小さなこのバスは、意外なことに急な上り坂をすいすいと
やけにスムーズに上っていく。
まだ年若い運転手さんはとても親切で、運転もお上手。
帽子とマスクの間からのぞく大きなパッチリした眼が印象的。


旅館のチェックインまでに間があったので、伊香保ロープウェイに
乗ることにした。

山頂の見晴駅には公園や散歩道があるようだが
散歩道は昨年の地震の影響ですぐに行き止まり。
とりあえず見晴台で少し雲のかかった優しい景色を眺めて
またロープウェイで乗車した不如帰駅に戻り、少し早いが宿へ向かった。

240816 014.JPG     240816 015.JPG
手造り風なカワイイ説明書       見晴駅の公園の象の滑り台

240816 020.JPG  240816 016.JPG
アジサイがまだ咲いている             見晴台からの風景。雲が多いがいい眺め。





今回宿泊した宿は ”如心の里 ひびき野”という旅館。
外観はこじんまりしたホテルのようだが
中に入るとロビー正面の大きなガラス越しに
広々とした美しい庭園が臨める。
緑の落ち着いた眺めに旅の疲れも癒されそうだ。

まずは、冷たいお茶と葛の中に練乳が入った
冷たいお菓子のおもてなしを受ける。
女将は美人で着物がとてもお似合い。

宿帳の記入が終わった頃に、長身で細身の
まだ若いであろう優しい笑顔の男性がやってきた。
今回の夕食、朝食を担当してくださるとのこと。
親切に色々と案内してくれた。

240816 023.JPG

240816 022.JPG

240816 031.JPG  240816 030.JPG
 
 
お部屋からの眺めもなかなか素敵         この日の空がまたいい空だった。


部屋に荷物を置いて、すぐに伊香保名物の石段街を観に行く。
旅館の前からタウンバスに乗り、伊香保神社へ移動。
狭い急な上り坂をエンジン音をうならせながらバスは上っていく。

伊香保神社にもほどほどに人がいた。
さっそく石段を下りると、石段の両脇には
様々なお土産やさんや射的などのゲームの店が並び
たくさんの人で賑わっていた。
お子さん連れの若い家族を多く見かけた。

夕食前だから、あれこれつまみ食いもできないし、、
といいながらも、しみこんにゃくを食べる。

雑貨屋さんなどを覘きながら石段を降りてきたが、
なんとなく江の島のお土産屋さん街の方が
距離が長く楽しい気がした。
しかし温泉街の情緒というのか
それはそれでよしとしよう。

240816 027.JPG  240816 026.JPG
石段の下からの眺め          伊香保神社の狛犬


石段下でタウンバスに乗り、宿へ戻ると
まだ食事までに小一時間あったので
温泉につかることにした。

その前ににコーヒーを一杯飲もうと思い
コーヒーをわざわざ入れて、少し飲んだところで
ちょっと床に置いたのが悪かった。。
カップを取り損ねてコーヒーを畳に撒き散らし、あら大変!! 
畳にシミができたら大変申し訳なく。。
こすったから畳傷みました。。ごめんなさい。。

さて、気を取り直して温泉へ行ってみる。
建物の中にはやや大きめのお風呂と小さいお風呂があって
サウナも設置されており、外には露天風呂もある。
緑に囲まれた静かな露天風呂はなかなか素敵だ。
入浴客も少なく、のんびりくつろげた。

雨や雪にも入れるように頭に被る編み傘?が置かれている。
雪の露天風呂というのも情緒たっぷりで良さそうだけど
やはり寒かろうね?!

虫さんやはっぱたちが入ったら柄杓ですくって出してあげてください、と
やさしい字で書かれた立て札があったけど、幸い虫も寄りつかず。笑


お風呂上りの浴衣というのは、なかなか実用的なのだと気付く。
汗もすっておまけに涼しい。
時間になったので、浴衣のまま個室の食事処へ移動する。

食事処の部屋に入ると、テーブルには先付けなどの料理が用意され、
お食事担当の方が料理の説明や細々とした準備をしてくださる。
食べる前に写真を撮り忘れたので、変わりにメニューを撮った。

旬の食材をつかった繊細なお料理が次々と出され
メインの前に既にお腹がいっぱいになり、
しゃぶしゃぶはもう無理かと思えたが、
酢醤油と濃厚なごまだれで美味しく頂いた。

極めつけは小さなお釜で炊いたご飯と
赤だしの味噌汁。

もうお腹いっぱい、、と担当の方に言うと、
”じゃこをメインに少し召し上がってみてください”、と
笑顔でおっしゃる。
確かに美味しそうなじゃこだし、炊き立ての釜のご飯だし。

本当にもうお腹いっぱいなのだけど、一口頂いてみると
この山椒入りのじゃこがとても美味で、
しかもご飯がまた美味しいときた。。
赤だしのお味噌汁もいいお出汁で美味しかった。

こうなると満腹中枢のせっかくの警告も無視し、
食事を用意してくださった方の笑顔も浮かんだりして
ついに完食。それにしてもスゴイ胃袋だ。

残るは美味しそうなデザートだが、これは別腹。。
半解凍といった感じのフルーツグラタンは
色々なフルーツの味わいと濃厚なミルクの味がして
焦がした砂糖がカリカリや、上に置かれたブルーベリーの
ちょっと酸味が効いて、とても美味しかった。

しかし本当に満腹だ。。食後しばらくは動けなかった。
お恥ずかしい話だが、時々帯を緩めながらの食事となり、
食後には少し横になって胃の辺りをのばしたりして
食休みをせずには部屋に戻れず。。
あぁ。個室で良かった。。=3
本当に御馳走さまでした。

240816 032.JPG

この日は早起きしたので早々に眠くなり
食べ過ぎて苦しかったのもあって早目に消灯。
早くも1日目が終わる。

...つづく... 


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。